国際女性デーに考える…

13歳、「私」をなくした私
~性暴力と生きることのリアル~


3月6日(金) 13:30~15:30

青森市男女共同参画プラザ「カダール」研修室

 家族から子どもへの性虐待、親しい人からの性暴力は
表面に出にくいものの、私たちの身近に起きています。
 調査によると加害者の8割は顔見知りで、小さい頃
からの被害も少なくない実態が明らかになっています。

 毎年3月8日「国際女性デー」です。
「国際女性デー」とは国連が定めた
「女性への差別撤廃や
女性の地位向上」訴える日です。

 カダールではこの日によせて、
一般社団法人Spring代表理事の 山本潤さんを講師に迎え、
性暴力のない社会実現のためにできることを一緒に考えます。



【講 師】
一般社団法人Spring代表理事
看護師、保健師

山本 潤さん

 
【会 場】 青森市男女共同参画プラザ「カダール」
      研修室(青森市新町1-3-7 アウガ5F)

【定 員】
 40名(先着順)

【参加費】
 無料

【対 象】 
性暴力被害者支援にかかわる方、
              またはテーマに関心のある方はどなたでも

◆詳細チラシはこちら

◆お申込み用紙はこちら

【お問い合わせ・お申込み】
電話・FAX・メールまたは直接ご来館してお申し込みください。

青森市男女共同参画プラザ「カダール」
青森市新町1-3-7 アウガ5階
TEL:017-776-8800 FAX:017-776-8828

Mail:kadar-kouza@kadar-acor.jp
(タイトルに「国際女性デー講演会」と記入の上、お名前、住所、
電話番号をお知らせください)

下記のメールフォームからもお申込みいただけます。
お申込みお待ちしております。