「ウィズコロナ時代の男の生き方
  ~多彩なチャンネルを求めて~」参加者募集!
 
 
10月31日(土)11月7日(土)

場所:青森市男女共同参画プラザ「カダール」
          AV多機能ホール/研修室
 
定員 各40人 (どなたでも参加できます!)
 
  申込用紙、チラシ詳細は↑をクリック

第二の人生を”どう生きたいのか” 
             自分とそして青森と改めて向き合う
 
【1回目】
10月31日(土) 13:30~16:00  参加無料
 
「新しい生活スタイルは、おひとり様からのスタートだ!」
コーディネーター:男の生き方塾OB会    平田 公成さん
パネラー:男の生き方塾OB会

       阿部 弘一さん、太田 健一さん、三野 秀雄さん
アドバイザー:NPO法人 SOLO  理事 高島 一美さん

【休憩~コーヒータイム】(20分程度)もあります。
 
 
【2回目】

11月7日(土)   13:30~16:00 参加無料

「青森は寂しくなってるぞ・・・志功・ねぶた etc.青森知るべし!」

第1部「青森の文化~美術館、棟方志功 etc.」
【対談】ジャーナリスト 佐々木 高雄さん

           男の生き方塾OB会 小山内 誠さん ほか

【休憩~コーヒータイム】(20分程度)

第2部「青森の文化~ねぶた」
【対談】青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科 佐々木 てる教授
    男の生き方塾OB会 三野 秀雄さん
 
 
【男の生き方塾とは?】
 毎年、青森市民から企画委員を公募し、「男の生き方塾」とタイトルを冠して、
自分の生き方を見つめ直し、また今後の生き方を探る機会となるような講座を開催しています。
 集まった企画委員が話し合いを重ね、それぞれの個性を活かしながら講座を一から企画し、当日の運営も含めて連続講座を開催します。
 今年で14年目となる「男の生き方塾」は終了後、いくつものOB会が結成され、各々活動を継続しています。
 今年度は、各「男の生き方塾」OB会から代表が集まり、何度も話し合いを重ねて
「ウィズコロナ時代の男の生き方~多彩なチャンネルを求めて~」を企画しました。
 
 
【参加にあたってのお願い】
★必ずマスクを着用してご参加ください。
★発熱や咳など、当日体調が悪い方は参加をご遠慮くださいますようお願いします。
★会場への入退室の際、手指の消毒をお願いします。
★講座開催時、随時部屋の換気を行います。
★新型コロナ感染拡大状況により、開催を見合わせる場合があります。
  予めご了承ください。
 
★会場(AV多機能ホール)では飲食ができません。
  水分補給は会場の外で行ってください。
★休憩時間に研修室でコーヒーを飲むことができます。
 
 
主催 青森市男女共同参画プラザ「カダール」
共催 男の生き方塾OB会
   【カダールで“かだる”会、四季の会、男塾7ROCKの会、ジョッキーズ、男塾イレブン】

【問い合わせ・お申込み】
   青森市男女共同参画プラザ「カダール」青森市新町1-3-7 アウガ5階
   電話:017-776-8800(平日9時-18時) 
   FAX:017-776-8828
   メール:kadar-kouza@kadar-acor.jp(件名に男の生き方と入力)
   お名前と日中連絡がとれる電話番号、参加希望日をお知らせください。