青森市男女共同参画推進施設

令和3年度「カダール」事業報告

  • HOME »
  • 令和3年度「カダール」事業報告

令和3年度「カダール」事業報告

【新型コロナウイルス感染防止対策について】
カダールでは、座席の減数、入室毎の手指消毒のお願い、
検温、消毒液の設置、注意事項を記した案内板、
参加者へのマスク着用の呼びかけなどの対策を講じ、
三密にならぬよう開催しております。

【令和3年度 事業報告一覧】
【令和2年度 事業報告一覧】
【令和元年度 事業報告一覧】

【報告】団体学習会2021「あなたの人生が変わる『プレゼン』~☆今すぐできる3つのこと☆~」

日時:2021年7月9日(金) 13:30~15:30
場所:青森市男女共同参画プラザ「カダール」研修室
参加人数:21人
対象:カダール登録団体および市内で活動する団体・グループ

◆講師◆
山口 章(青森明の星短期大学コミュニティ福祉専攻教授)

団体のスキルアップを目的とした団体学習会。昨年度のチラシづくり講座に引き続き、今年度は活動発表の場に欠かせないプレゼンテーション術に焦点を当ててみました。
講師は県内外でプレゼン講座を行っている青森明の星短期大学の山口章教授。
「あなたの人生が変わる『プレゼン』~☆今すぐできる3つのこと☆~」と題して2時間お話しいただきました。

「プレゼンするとは何をすることか~漢字2文字で表すと?」「これから3つお話します、と数字を出すのはなぜ?」「まとめで要点を繰り返すのはなぜ?」…次々と投げかけられる問いはプレゼンの本質に迫るものばかり。
講師はひとつひとつユーモアを交えながら、分かりやすく解説されました。
アンケートでは90%以上の方が「満足」と回答、団体活動の活性化に大いに役立つ講座となりました。

【報告】コミュニケーション力アップでより良い人間関係をつくる

日時:2021年6月24日(木) 10:00~15:30
場所:青森市男女共同参画プラザ「カダール」研修室
参加人数:17人
対象:一般市民

◆講師◆
藤間 史子(キャリヴィータ代表)

令和3年6月24日(木) 、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を徹底し、アサーティブコミュニケーションを学ぶ講座として「コミュニケーション力アップでより良い人間関係をつくる」が開催されました。
講師はキャリヴィータ代表 藤間史子さん。コロナ禍でもあり多くの方がメンタルケアを必要とし、その現状に合った内容で日々の生活にすぐに取り入れることができ、受講者は意欲的に学ぶことができました。
途中何度もグループワークがあり、自分自身を見つめ直すきっかけや初対面同士で話す機会となり、終始和やかな雰囲気でした。
アンケート結果から、「満足」と「まあまあ満足」を合わせて90%を超え、「今日の講座は内容、コロナ対策含めとても良かった」「とてもあたたかい雰囲気でわかりやすかった」「ロールプレイがあったので理解しやすく、楽しみながら参加できた」「今日の時間内にたくさん詰め込んでくださり、ありがとうございました」など、満足度の高い充実した講座となりました。

【報告】カダール映画の日2021「海角七号 君想う、国境の南」無料上映会

日時:2021年6月3日(木) ①10:00~12:15 ②13:30~15:45
場所:青森市男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホール
参加人数:64人
対象:一般市民

1つの作品を1日複数回上映する「カダール映画の日」は今回で11回目です。コロナ禍ということで、受付時、参加者にはマスク着用・検温・手指の消毒・名簿確認をお願いし、感染症対策を徹底しての開催でした。
『海角七号 君想う、国境の南』は平成22年度に初上映、その後平成23年度、29年度に再上映しました。今回で4回目のアンコール上映でしたが、午前と午後を合わせて多くの方が参加してくださいました。
アンケート結果から、「満足」と「まあまあ満足」を合わせて90%を超え、「とても感動した」「素敵な映画をありがとう」「いいひとときを過ごせた」などの感想をいただき、満足度の高い上映会となりました。
次回開催を望む声も多く、今後ますます「カダール映画の日」が定着していくように作品選びに励みたいと思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP