青森市男女共同参画推進施設

アコール事業報告

  • HOME »
  • アコール事業報告

令和元年度事業報告
令和2年度事業報告
令和3年度事業報告
令和4年度事業報告
令和5年度事業報告

「アコール映画観賞会『人生、ここにあり!』」報告

日時:11月9日(木) ①10:30~12:30 ②14:00~16:00 
場所:青森市働く女性の家「アコール」 会議室 
参加人数:①18人(内男性4人) ②37人(内男性4人)

 映画観賞を通して人権について考える機会を広く一般市民に提供し、男女共同参画、人権理解の促進に繋げる。また、アコールが男女共同参画の拠点施設であるということを周知することを目的として開催いたしました。

◎受付開始 ①10:00~ ②13:30~
◎上映中の注意事項の説明・副館長挨拶(事情についての説明)
◎上映 ①10:30~12:22 ②14:00~15:52

 アコールでの映画上映会は初めての試みでしたが、周知を開始してすぐに問い合わせがあるなど反応は上々でした。午前の部は募集定員未満となってしまいましたが、午後の部は当日の申込者も多く定員を超える参加者に来ていただくことができました。
 事業説明の際、初めてアコールに来た人に手を挙げていただくと、午前の部も午後の部も共に多くの方が手を挙げました。この講座をきっかけに、まずはアコールという男女共同参画の拠点施設を知っていただくいい機会に繋げることができたと思います。
 設備は万全とはいえませんが、参加者からは「楽しみにしていた」「すごくよかった」「またぜひやってほしい」などの感想が多く手ごたえを感じました。
 アンケートでは、ほとんどの方から満足という結果を得ることができ、感想の中には「誰でも人権は持っており、それを大切にしなければならないと思います」「最高にいい映画でした。力をもらいました。今後もまたおねがいします」「とても人生の参考になった映画でした。これからも、どしどし上映をお願いしたいです」など障がい者や人権について考えていただくきっかけになったことが繋がったことが伺えました。今後も映画を通して、人権や男女共同参画について考えてもらえるように繋げていきたいと思いました。

「私を守るスマホ術~持つ前に知っておきたい安心機能と、ルール作り~」報告

日時:10月14日(土) 13:00~15:00
場所:青森市働く女性の家「アコール」会議室
参加人数:4組8人(小1男児2人 小2女児1人 小5女児1人 保護者4人)

 女子児童と保護者がスマートフォンを安全に使うための知識や、トラブルに巻き込まれないための方法を学ぶことで、自らの判断でリスクを回避できるようになることを目的として開催いたしました。
 また、スマートフォンの使用ルール作りを通して、自分が作ったルールに責任を持つこと、それを守ることで達成感を得ることを目指しました。

◎安全なインターネットの使い方
・インターネットの便利性と隠れている危険性
・著作権、肖像権
・課金
・なりすまし、個人情報の流出
◎スマートフォン、ゲーム機のフィルタリング

◎スマートフォン、ゲーム機のルール作り
◎「スマホデビューに必要な知識を学ぼう!」動画視聴

◎「親子で受けよう!全国統一スマホデビュー検定(子ども用)」
◎質疑応答

 対象者が小学校低学年女子としたためか、なかなか応募がなく苦戦したが、学年や性別に関係なく参加してもらうことができました。また、参加者の中にはすでに自分のスマートフォンをもっているお子さんもおり、保護者からは学年や年齢に合わせたフィルタリングの活用方法について質問が出るなど、保護者も一緒に知識を深めることができているようでした。
 後半で行なったクイズ形式の親子で受ける検定では、子どもから保護者の方に「違うよ」と指摘をいれている様子などが見られ、お互いに理解を深めることができていると感じました。
 アンケートでは「スマホを使うことになったら親と一緒にやってみます。」「子どもに伝えることができた。良かった。」など、満足度の高いものになりました。
 子どもたちがインターネットによる犯罪に巻き込まれることは年々増えてきているので、自ら知識をつけ活用できるようになる講座を今後も提供していきたいと思いました。

転勤・移住者女性のしゃべり場「青森で自分らしい生き方を」報告

日時:9月28日(木) 10:00~12:00
場所:青森市働く女性の家「アコール」託児室
参加人数:4人

 転勤で移住してきた女性たちが抱えている悩みや課題などについて話し合い、情報交換をすることによってプライベートを充実させ青森で楽しく前向きに、豊かな生活を送ることに繋げることを目的として開催いたしました。

 初めに5分でできるフルメイクをスタッフから教わったことで、少しリラックスした雰囲気の中でしゃべり場を進めることができました。
転勤族・移住者女性が対象でしたが、転勤で引っ越してきたばかりの方、住んで3年になる方、Uターンで何年か前に青森に戻ってきた方など様々な方に参加していただくことができました。

参加者からは、転勤族ならではの気をつけていることや、青森に住んでみての「あるある」など多様な話題について情報交換をすることができている様子でした。
青森に来て大変なことについては「子どもを連れて集まれる場所があっても【未就学児が対象】など対象範囲が狭く、気軽にいつでもママ友と意見交換ができる場所がない」という意見がありました。

アンケートでは全員が満足という結果で、「話す場を提供して頂きありがとうございました。」「転勤に伴い引っ越してきたため、あまり友人がいないので今日は色々話すことができて楽しかったです。」など充実した時間を過ごすことができた様子でした。

今回の講座のように転勤や移住者の女性を対象としたしゃべり場や、子どもを連れて気軽に参加できる情報交換の場は、今後も継続的に必要だと感じました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP